読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日曜織り人PEKOの休日

休日に機織りをしています。

どうぶつじかん-2015-@西荻窪

おでかけ
毎年のこととはいえ、年度末のストレスに花粉の大量飛散によるダメージが重なり、絶不調の日々。身近なところでは、インフルエンザが再び流行してきています。

極力外出を控えたいところですが、Studio-Argaliのすずきゆきこさんから個展のお知らせをいただいたので、頑張って西荻窪まで出かけました。

会場のURESICAさん。西荻窪駅北口下車。北銀座通りをまっすぐ5分位歩くと右側にあります。
f:id:rimikito:20150315180245j:plain
本屋さんとギャラリーが同じ空間にあり、素敵なお店です(^^)。
サイトはこちら。

久しぶりの西荻
ここでちょっと思い出話…。
この通りの左側には、かつて「三月の羊」という可愛らしいパン屋さんがあり、時々通っていました。ひつじ型のパウンドケーキやクッキーが懐かしい。
やがて、オーナーの若いご夫婦にはお子さんが誕生。その後間もなく北海道へ引っ越してしまわれました(;_;)
彼らの決断力とパワーにはビックリ!(◎_◎;)

現在「三月の羊」さんは、大沼で営業中。道産の材料主体のパンとお菓子。通販もしています。サイトはこちらです。

…あれからもう5年も経つんだ…お子さん、大きくなったんだろうなあ。

さて、話を戻しましょう…。。

すずきゆきこさんの作品は、フェルティングニードルで作った可愛らしい動物たち。ディテールにまで、細やかに気配りされた丁寧なお仕事には、いつも感動します。今日はどんな動物たちに会えるのかと楽しみ♡

到着したのは夕方。フェルティングニードルのワークショップがちょうど終わる頃で、参加者の皆さんの作品も見せていただけたのはラッキーでした。f:id:rimikito:20150315182401j:plain
ワークショップの入り口でお出迎えの大きなクマさんには、それぞれに約1kgずつの羊毛が使われているそうです。すずきさんの技法は、羊毛をニードル(針)で刺すことにより、形を作りながら縮絨させていくのですが、これだけ大きいと随分時間がかかったことでしょう。(因みに、ワークショップの作品はこの作品の縮小版のクマさんでした。)

撮影とBlog掲載のお許しをいただきましたので、作品をちょっとだけご紹介…
このコーナーはアフリカのサバンナのよう。
f:id:rimikito:20150315193757j:plain
別のコーナーには、実物の楽器を演奏する(?)動物たちのオーケストラや、読書やお絵描きをする芸術家たちなど。いつも感心するのは、手作りなさっている小道具のアイディアと細工の精緻さ。どれもとても素敵でした。

23日までやってまーす‼︎(17日はお休み)
是非、ご高覧を‼️

で、会場からシマリスさんを我が家に連れてきちゃいました。お背中のシマシマにほれぼれ❤️
f:id:rimikito:20150315195039j:plain
今日お出かけしてよかった(^^)
元気になりました。