読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日曜織り人PEKOの休日

休日に機織りをしています。

大雪や☃段染め糸でもう1枚☝︎

制作
今年は2月になってから、2週間続けて週末に大雪☃が降りました。
40年ぶりとか?

でも、こういう時こそアトリエにこもって機織りのチャンスです(^^)

今回の経糸は、昨年秋に使った段染め糸の残糸。紫の細いシルクと2本どりで整経。
前回は、段に染めた色の変わり目に整経長を合わせましたが、今回は色がランダムになるように整経します。
緯糸は、10年以上前に染めたエリ蚕の細い絹糸を2本どりにし、経糸にも使った紫の糸と交互に織ります。やーっと出番がきましたよ!

 f:id:rimikito:20140216085752j:plain
クルミの果皮(茶・左)とアンナット(オレンジ・右)で染めた糸は、年月を経て落ち着いた色になりました。アンナットは堅牢度が弱いので、どんどん退色してしまうかと思いましたが、10年以上経ってもオレンジ色を保っています。

今回はダイヤモンドの組織の一種'Periwinkle'に挑戦。組織に凝りだすと、いろいろ織ってみたくなります。
ま、苦労するのは目に見えているのですが…。
f:id:rimikito:20140216090505j:plainf:id:rimikito:20140216090714j:plain

経糸は24本ごとのリピート。288本。確認はしたつもりですが、何か間違えていそう…。私の仕事に完璧はないのだから(^^;;
緯糸は16段で一模様。間違えると、模様が崩れてしまいます。
慎重に、飛ばさないように、一段ずつ確認しながら織るのは集中力が要りますねー。(⌒-⌒; )f:id:rimikito:20140216091204j:plain
只今スタートラインに立ったところ。
タイムレースではないので、楽しく…。
平織りも入れながら、苦行にならないように。(…と、自分に言いきかせる。)

外では、子どもが雪だるま☃作っているのかなあ?

♫春よ来い。はーやく来い♪🌸